園だより

十五夜さま 9月13日です。

2019.09.03

9月13日は十五夜さまです。十五夜とは「中秋の名月」とも呼ばれ、秋の真ん中に出る月という意味があるそうです。秋は空が澄み月がきれいにみえる季節。作物が無事に収穫できる喜びを分かち合い、感謝する日でもあります。すすき(白い尾花が稲穂に似ている、魔除けになるという理由で供える)や、月見団子、農作物(里芋、栗など収穫されたばかりの農作物を供え、豊作に感謝します。)

保育園でも毎年玄関にお供えしているのをご存知でしょうか。お子さんと見てみてくださいね。

廊下の壁ではきりん組のお友達がつくってくれたかわいいお月見の様子が楽しめます。元年9月壁面3-1元年9月壁面3-2

← 園だより一覧へ戻る